テレビ番組でよく見かける、四隅に出てくる小窓のようなものを「ワイプ」といいます。

このアプリでは、撮影・選択した画像の四隅にワイプを入れ、そのワイプの中にもオリジナルの画像を入れることができます。

タレント気分になるもよし。卒業アルバム風の欠席枠に使うもよし。大喜利に使ってSNSで拡散させるもよし。小窓から気持ちを伝えるもよし(*^_^*)
ずっと保存されているだけのあの画像も、使える素材として生まれ変わるかも!?

 
~ ワイプカメラの使い方 ~

1. 背景画像を撮影・選択します。
2. ワイプの位置と枠の色を決め、ワイプに入れる画像を撮影・選択します。

たったこれだけ!
画像保存時にTwitterやFacebookに投稿することもできちゃいます。
ぜひとも自信作をみんなに発表しちゃってください(^_-)-☆

 
~ 例えばこんなワイプの使い方 ~

■テレビに出ているかのようにワイプ内でリアクションしてみる
バラエティー番組風もよし、感動番組風もよし。
タレント気分でメイン画像にうまくリアクションしてみましょう!

■集合写真の中に入れなかったあの人を卒業アルバム風に右上に入れてみる
クラスに必ず1人は右上に登場していた、卒業アルバムの欠席枠。
「このときは違う場所にいたんだよな~」というときにも使えます!

■大喜利に使う
背景をボケとするか、ワイプをツッコミとするか、使い方はあなた次第。
画期的な使い方でネタを作り、SNSでシェアして世界中を大爆笑の渦に巻き込んじゃいましょう!

■友達や恋人の写真に向けて気持ちを伝えてみる
友達や恋人の大きな写真に向け、あなた自身の写真で、小窓から気持ちを伝えましょう(*^_^*)
気持ちがこもった写真。嬉しくないはずがありません(^_^)v

■小さいシンボルの拡大画像領域として使う
すごーく遠くに小さく映っているものも、拡大させたものをワイプに入れてしまえば、説明いらずの解説画像になっちゃいます。
これはとても実用的な使い方です!

 
その他、使い方は無限大!
ぜひともたくさん使ってみてくださいね(^o^)

 

App Store からダウンロード/インストール

【対応プラットフォーム】
iOS (OSバージョン6.0・iPhone4以降の端末)

【ご利用料金】
全機能無料

【リリース日】
2014/08/12